全身脱毛を受けた後は自宅でもケアが必要?

全身脱毛の後はしっかり保湿する

全身脱毛をした後は脱毛サロンの方で独自の美容液などをつけてアフターケアをしてくれることが多いですが、それだけで肌のお手入れを終わりにしていいというわけではありません。

 

脱毛が終わったからと特に何もケアをすることなく日々を過ごしていると、肌の状態が悪化して次の脱毛ができなくなることもありますから、脱毛後のケアは非常に大切です。

 

全身脱毛の後はしっかり保湿する

脱毛後のケアはどうして必要なの?

脱毛器は毛根の黒い部分に反応していますので、肌そのものには特に影響は与えられていません。しかし脱毛のために毛根には強い熱が加えられていますから、脱毛後の肌は軽い低温やけどを起こしたような状態になっています。

 

毛根はしばらくのあいだ熱いままですので肌からはだんだんと水分が失われてカサカサになってしまう方もいらっしゃいます。肌が乾燥したままに放っておけば、肌は弱って敏感肌になってしまいます。

 

その結果、1回目は特に痛くなかったはずなのに、脱毛時の痛みがひどくなる方もいらっしゃいますので、脱毛サロンでケアをしてくれたとしても、その後の脱毛後のケアは必要です。

脱毛後に保湿する場合、一日のうちのいつすれば効果的なの?

脱毛後のケアは保湿成分を肌の奥まで届けて肌を保湿しなければいけませんから、もっとも肌の奥まで成分が届きやすいタイミングを狙って保湿ケアをするべきです。

 

もっとも保湿ケアに適しているのはお風呂上がりです。湯船に入ると血流は良くなって毛穴も開きますから、保湿成分が肌の奥まで届きやすいです。

 

お風呂上がりと行っても服を着てしまってからですと、全身脱毛の箇所によっては保湿成分が塗りにくいですから、湯船から上がってお風呂場から出る直前に保湿クリームなどを塗るようにしてください。

脱毛後の保湿ケアの方法とは?

脱毛後の保湿ケアはまずはローションで肌を潤わせてから保湿クリームを塗っていきます。お風呂上がりのお手入れですから早めに済ませたいという方も多いでしょう。

 

しかし、急いで塗り重ねれば肌の調子をかえって崩してしまいますから、ローションを付けてローションがすっかり肌に浸透してから保湿クリームをつけてください。

 

保湿クリームをつけるときも早く成分を届かせようとこするようにしてはいけません。

 

肌をこすれば肌へムダな刺激を与えてしまうことになりますから、保湿クリームは優しく手のひら全体を使って包み込むようにして、つけていきましょう。そうすれば、肌のバリア機能も守られますから肌は保湿されてかさかさになることはありません。

 

永久脱毛のおすすめクリニック【ランキングでじっくり比較】

関連ページ

日焼けしないようにする
全身脱毛の施術前に気をつけておかなければいけないことは日焼けをしないことです。夏の時期などは特に強い日差しの下を歩くだけで日焼けしてしまいます。日焼けのために脱毛が進まなかったり脱毛ができなくなることもありますので、出来る限り注意することが必要です。
事前処理について確認しておく
全身脱毛をスムーズに進めるためには、事前処理が必要です。脱毛してもらうのだから事前処理はいらないのでは?という方もいらっしゃるでしょうが、事前処理を義務付けている脱毛サロンも多いですから、脱毛の施術前日までには確認しておきましょう。